子供部屋はいる?いらない?それぞれの意見をまとめてみた

子供部屋はいる?いらない?それぞれの意見をまとめてみた

子供が居る家庭が多いですが、子供部屋をどのようにするかをとても重要になります。

日本の住宅は、部屋があまるほどたくさんの部屋がある住宅ばかりではなく、大勢の住宅は3LDKか4LDKになります。

特に、建て売り住宅等は4人家族から5人家族を想定しているため、6LDKや7LDKなどの住宅を建築することはまずありません。

なぜなら、そのような広い住宅に全く需要がないからです。

あるとしてもごくわずかな人でありかなり顧客の対象が絞られるかもしれません。

部屋の広さに限りがある場合、子供部屋は必要なのかそれともいらないのか考えなければいけないところです。

結論から言えば、子供部屋が入るかいらないかは、その家族の考え方次第でしょう。

あるいは家族構成によっても変わってくるかもしれません。

例えば子供が1人しかいない場合は作っても問題ありませんが子供が3人いる場合は、必要かどうか難しいところです。

もし3人いる場合であれば、子ども部屋を2つにし、上の1人と下の2人を別々に分けることが必要かもしれません。

あるいは子供3人別々にして、母親はリビング等で寝るなどの方法も考えられます。

屋内と言う意見もありますが、ある程度の年齢になったらやはり必要ですが小学生位までは部屋がなくても問題ないケースがほとんどになります。

関連記事

  1. カテゴリー:子供部屋

    男女で子供部屋を使う時の3つの問題と解決策をチェック!

  2. カテゴリー:子供部屋

    子供の寝室。何歳ごろから親と分けるべきなのか調べてみた

  3. カテゴリー:子供部屋

    エアコン|子供部屋を快適空間にするおすすめ商品BEST3

  4. 兄弟の子供部屋…部屋は同じか分けるべきかの問題を解説

    兄弟の子供部屋…部屋は同じか分けるべきかの問題を解説

  5. 加湿器|子供部屋を快適空間にするおすすめ商品BEST3

    加湿器|子供部屋を快適空間にするおすすめ商品BEST3

  6. カテゴリー:子供部屋

    狭くても安心!机とベッドが一体化した便利商品3選を紹介します