狭くても安心!机とベッドが一体化した便利商品3選を紹介します

カテゴリー:子供部屋

子供部屋はそこまで広くない場合が多く、そのためベッドと机が一体化しているシステムベッドが昨今注目を浴びています。

子供部屋に置いても空間を圧迫しない便利な製品は多くあり、インテリアオフィスワンのIveyはその筆頭と言えるでしょう。

ロフトベッドの高さと奥行きを活かした収納力が魅力で、階段とオープンシェルフをあわせた構造は画期的と評価されました。

セットの机はキャニスター付きなので移動可能という点もメリットのひとつです。

第二に、ニトリのシステムベッドシリーズが挙げられます。

日常的な使い勝手に重きを置いた構造になっており、掛布団などを下して干しやすいようにミドルタイプの高さが採用されています。

書棚や収納スペースが適切な位置に配置されているため、利用者が自然に利用しやすいということで人気です。

スマートアイのシステムベッドもおすすめで本棚やキャビネットに加えて、年齢が低い子供でも利用できるように階段が低めに設定されており、また左右の幅が広めにとられている点が人気となっています。

たっぷり入る収納力もメリットと言え、机に向かっているときにすぐ必要な教科書などを手に取ることができるよう配置されているのも魅力でしょう。

関連記事

  1. カテゴリー:子供部屋

    男女で子供部屋を使う時の3つの問題と解決策をチェック!

  2. 加湿器|子供部屋を快適空間にするおすすめ商品BEST3

    加湿器|子供部屋を快適空間にするおすすめ商品BEST3

  3. 兄弟の子供部屋…部屋は同じか分けるべきかの問題を解説

    兄弟の子供部屋…部屋は同じか分けるべきかの問題を解説

  4. 子供部屋はいる?いらない?それぞれの意見をまとめてみた

    子供部屋はいる?いらない?それぞれの意見をまとめてみた

  5. カテゴリー:子供部屋

    エアコン|子供部屋を快適空間にするおすすめ商品BEST3

  6. カテゴリー:子供部屋

    子供の寝室。何歳ごろから親と分けるべきなのか調べてみた