ベビーフェンスの取り付け方と設置すべき場所について解説!

カテゴリー:トラブル対策

ベビーフェンスは大切な赤ちゃんを危険から守るために必要不可欠なアイテムの1つと言えるでしょう。

赤ちゃんがハイハイを始める頃には、購入の準備をしておくことが求められます。

ベビーフェンスの取り付け方としては、突っ張り棒で固定をするタイプ、壁にネジで固定するタイプの2つが挙げられます。

どちらも壁面や柱の頭に傷がつくリスクもあるため十分に注意しましょう。

どちらのタイプも、扉が付いているタイプは大人の出入りがしやすくなるため人気を集めています。

メッシュのものであれば、赤ちゃんがぶつかっても痛くないため、場所によっては有効活用することができます。

どのような場所に設置をすれば良いのかと言うと、家庭内には様々な設置場所があります。

まず最初にキッチンですが、火元や鋭利な包丁や割れやすいガラス製品など、赤ちゃんにとっては危険なものがたくさんあります。

このような危険性の高い水回りは、設置が求められます。

同じような理由で転落の危険がある階段や浴室、洗面所などにも、赤ちゃんにとっては危険が山積みです。

このような場所には、1人で手入りができないようにベビーフェンスの設置が求められます。

そして隣の部屋との間仕切り、ペットと部屋を開ける際などにも有効活用することができるでしょう。

関連記事

  1. カテゴリー:トラブル対策

    【ベランダの転落防止】子どもの安全を守る3つの方法とは

  2. カテゴリー:トラブル対策

    窓のチャイルドロック|安全・確実な商品BEST4をご紹介します

  3. 壁や床に子供が落書き…消すのに役立つ4つのアイテムをご紹介します

    壁や床に子供が落書き…消すのに役立つ4つのアイテムをご紹介します

  4. カテゴリー:トラブル対策

    子供の足音対策。マンションで使える3つの手段をお教えします

  5. マンションの防音対策!元気な子供を対処する4つの秘策をお伝えします

    マンションの防音対策!元気な子供を対処する4つの秘策をお伝えします

  6. マンションの防音対策!人気の防音マット12選をご紹介します【最新版】

    マンションの防音対策!人気の防音マット12選をご紹介します【最新版】