シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加
論 130

【リアルタイム議論】日本政府は、全ての遺伝子組換え食品の輸入、製造および販売を禁止すべきである。

2

日本政府は、全ての遺伝子組換え食品(GM食品)の輸入、製造および販売を禁止すべきでしょうか?
皆さんはどのように考えますか〜??

【YES】GM食品の輸入、製造および販売を禁止すべき(プラン実行)
【NO】禁止すべきではない

「第20回JDA秋季ディベート大会」のお題です。
主催の日本ディベート協会のサイトはこちらで〜す!
http://japan-debate-association.org/


【リアルタイム議論(コメント可能時間)】
3月8日(土) 9時〜12時 , 21時〜24時
3月15日(土)9時〜12時 , 21時〜24時

※3/17以降は自由にコメント可能になります。

画像1   
作成日時:
  • 総括

    まとめはまだありません。
  • 論点

    まとめはまだありません。
  • 関連情報・リンク

    まとめはまだありません。
  • 社会の価値観

    まとめはまだありません。
  • 自由の価値観

    まとめはまだありません。
  • 美徳の価値観

    まとめはまだありません。
  • グループ1

    まとめはまだありません。
  • グループ2

    まとめはまだありません。
  • グループ3

    まとめはまだありません。
総括
-----【事実】-----
・「遺伝子組換え技術」は、完成された技術ではありません。

-----【YES】GM食品の輸入、製造および販売を禁止すべき(プラン実行)-----
・生態系を壊してしまう(社会)
・顕在化までに時間がかかる
・安全性が確認されていない
・一部の企業による食の支配
・「食」って言ったら「天然」でしょ〜!(美徳)
・作物は複雑な自然の中である程度の淘汰圧にさらされることで進化します。遺伝子操作することはそれを曲げることになる
・GM食品はよくわからないから「こわい」”ゼロからマイナス”(美徳)
・GM食品を作ることは、人類にとって取り返しの付かない選択をしてしまった可能性がある
・リスクヘッジの為に「輸入、製造、販売を禁止する国」があってもいい
・「食品そのもの」となると、摂取量が多いので有害性の証明が難しいのかもしれません
・食品の輸入を禁止しても旅行などで人間が遺伝子を持ち込む可能性はあります。完全に防ぐことはできない
・眠っている遺伝子があり、、、それが遺伝子組換えによって、突然作用を現すこともあるのかもしれません。
・わからないという不安を乗り越えるには何十年という時間が解決していく。
・(輸入に対して)完全に防ぐことはできないけれども、リスクを下げることはできる

-----【NO】禁止すべきではない-----
・害虫駆除などで、価格↓、禁止すると価格↑の可能性(社会)
・アレルギー体質の方の対策。(自由)
・貿易に障害(社会)
・砂漠や寒い地域など作物が育ちにくい環境にも強い植物を作ることができます
・環境浄化能力をもった植物を作る事も可能なようです。具体的には放射性廃棄物処理のための放射能耐性バクテリアの開発などがあります。
・「GM食品」については、その有害性は証明されていない。
・買う/買わない、食べる/食べないは、「個人の自由」(自由)心配な人は、食べなければよい
・遺伝子のことがわからないという危険性は、GM食品に限ったことなのでしょうか?
・情報を透明性にする必要がある(個人の選択できるように)。
・GM食品をつくっている企業は「情報開示」などのルールはつくるべき。
・GM食品の有害性(主に人体や生態系に対するもの)は、広く社会的に認知されていないのではないか。
・伝子組み換えを使っているか否かの表示義務

-----【調べる】-----
・「GM食品」と「自然交配による品種改良」の危険の比較は?
・自然交配など、農業など、生産者側の知識
・実際にGM食品をつくっている企業の情報
・GM食品の安全性の検査が具体的にどうなっているのか
・GM食品の輸入の割合
・GM食品の実際の商品
・味の違いはあるのか等の具体例
・禁止するべき(賛成)側の意見をもっと知りたい


-----【論点】-----
・安全性について
・地球環境について
・価格について
・貿易について
・選択の自由について
・遺伝子操作の危険性/安全性をメディアはどのように消費者に伝えるか
・生産者への規制

-----【アイデア】-----
・日本に「ノンGM食品特区」をつくるのも、いいかな



http://synclon3.com/media/knowledge/giron/2-2
【1】立場の違う意見を知る
【2】プロの意見を知る
【3】背景を知る(出発点・目的を知る)
【4】具体的事例を知る(現況を知る)
【5】世界を知る(比較する)
【6】常識を疑う(ゼロベース)
【7】アイデアを考える(弁証法)
社会全体の幸福を大切にする視点
この視点のまとめはありません。
個人の自由や権利を大切にする視点
この視点のまとめはありません。
美徳(文化や道徳)を大切にする視点
この視点のまとめはありません。
関連リンク
■「遺伝子組み換え食品の安全性について」厚生労働省医薬食品局安全部
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/dl/h22-00.pdf

■遺伝子組み換え作物の基礎知識(日本モンサント株式会社(Monsanto Japan Limited))
http://www.monsanto.co.jp/data/knowledge/knowledge2.html

■一般社団法人バイオインダストリー協会
http://www.jba.or.jp/top/bioschool/seminar/q-and-a/motto_01.html