Staff Rhetorica | synclon blog
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

ハ〜イ!どうも〜レトリカです。 前回の続き・・・
今回は「対立時に考える4つの方法」を紹介しますネ。
「対立時に考える」4つの方法
(1)保留:対立構造をそのままにし、保留する
(2)分配:win-loseの関係
(3)交換win-winの関係【重要】
(4)創発:対立構造をなくす(弁証法的解決)
こちらの4つ方法は・・・
レベル2ステップ3「代替案を拡大する」時に使用します。
<レベル1>
合理的な意思決定
<レベル2>
協調的な対立解消
<レベル3>
対話による合意形成
<レベル4>
困難な衝突の解決

ステップ1
課題を共有する 本質的欲求を発見する 共通の立脚点に立つ プロセスを共創する
▶▶
ステップ2
選択肢を考える 統合的目標を設定する 固定観念を打破する 信頼感を高める
▶▶▶
ステップ3
判断基準を定める 代替案を拡大する 革新的な基軸を創造する 共感して一体化する
▶▶▶▶
ステップ4
最適な選択肢を選ぶ 満足度最大の案を採る 具体案を創出する 欲求に折り合いをつける
【参考書籍】ディシジョン・メイキング(著者:堀公俊・加藤彰)
それでは・・・
「対立時に考える4つの方法」具体的に見てきましょう。
■具体例■

新入社員が6人入ってきます。
営業部企画部、共に・・・
4人の新入社員が欲しいと言って対立しています。
※状況:レベル2
さて・・・
どうすればいいのでしょうか?

ハ〜イ!どうも〜レトリカです。
合意形成に関する情報を不定期でお伝えしていきますネ。
参考書籍:ディシジョン・メイキング(著者:堀公俊・加藤彰)から
合意形成に関する情報を2つお伝えしたいと思います。
▶情報1「優れた意志決定」に必要な3つの要素
(1)
(2)スピード
(3)満足度【重要】
▶情報2「対立時に考える」4つの方法(次回のブログで紹介)
(1)保留:対立構造をそのままにし、保留する
(2)分配:win-loseの関係
(3)交換win-winの関係【重要】
(4)創発:対立構造をなくす(弁証法的解決)
こちらの4つ方法は「代替案を拡大する」時に使用します(レベル2ステップ3)
今回のブログでは・・・
「優れた意志決定」に必要な3つの要素を紹介しますネ。

ハ〜イ!どうも〜レトリカです。
「合意形成する方法」をシンクロン解釈にてお伝えします。
4つのレベルは・・・
レベルが上がるほど、状況が複雑化しています。
状況に合わせて・・・
合意形成していく方法(レベル)を変えていく必要があります。
4つのレベルは下記でしたネ!
<レベル1>
合理的な意思決定
<レベル2>
協調的な対立解消
<レベル3>
対話による合意形成
<レベル4>
困難な衝突の解決

ステップ1
課題を共有する 本質的欲求を発見する 共通の立脚点に立つ プロセスを共創する
▶▶
ステップ2
選択肢を考える 統合的目標を設定する 固定観念を打破する 信頼感を高める
▶▶▶
ステップ3
判断基準を定める 代替案を拡大する 革新的な基軸を創造する 共感して一体化する
▶▶▶▶
ステップ4
最適な選択肢を選ぶ 満足度最大の案を採る 具体案を創出する 欲求に折り合いをつける
【参考書籍】ディシジョン・メイキング(著者:堀公俊・加藤彰)
状況に合わせてレベルを変えていくには・・・
一歩引いた視点(メタ視点)に立って、
状況を把握する必要があります。
それでは・・・
4つのレベルの状況を考えてみましょう。

ハ〜イ!どうも〜レトリカです。
前回の続き「合意形成する方法」を紹介していきますネ。
<レベル1>
合理的な意思決定
<レベル2>
協調的な対立解消
<レベル3>
対話による合意形成
<レベル4>
困難な衝突の解決

ステップ1
課題を共有する 本質的欲求を発見する 共通の立脚点に立つ プロセスを共創する
▶▶
ステップ2
選択肢を考える 統合的目標を設定する 固定観念を打破する 信頼感を高める
▶▶▶
ステップ3
判断基準を定める 代替案を拡大する 革新的な基軸を創造する 共感して一体化する
▶▶▶▶
ステップ4
最適な選択肢を選ぶ 満足度最大の案を採る 具体案を創出する 欲求に折り合いをつける
【参考書籍】ディシジョン・メイキング(著者:堀公俊・加藤彰)
今回のブログでは・・・
レベル4「困難な衝突の解決」を簡単に紹介しますネ!
※(注意)書籍に忠実ではなく、シンプルにお伝えするため、拡大解釈しておりますので予めご了承下さい。

ハ〜イ!どうも〜レトリカです。
前回の続き「合意形成する方法」を紹介していきますネ。
<レベル1>
合理的な意思決定
<レベル2>
協調的な対立解消
<レベル3>
対話による合意形成
<レベル4>
困難な衝突の解決

ステップ1
課題を共有する 本質的欲求を発見する 共通の立脚点に立つ プロセスを共創する
▶▶
ステップ2
選択肢を考える 統合的目標を設定する 固定観念を打破する 信頼感を高める
▶▶▶
ステップ3
判断基準を定める 代替案を拡大する 革新的な基軸を創造する 共感して一体化する
▶▶▶▶
ステップ4
最適な選択肢を選ぶ 満足度最大の案を採る 具体案を創出する 欲求に折り合いをつける
【参考書籍】ディシジョン・メイキング(著者:堀公俊・加藤彰)
今回のブログでは・・・
レベル3「対話による合意形成」を簡単に紹介しますネ!
※(注意)書籍に忠実ではなく、シンプルにお伝えするため、拡大解釈しておりますので予めご了承下さい。