賛否予測 | synclon blog
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

sanpirogo

2015年11月20日更新
はじめに
東京大学で「数理議論学」の研究をしている
木藤浩之さんと共に…
議論の可能性を追求しております。
木藤さんの研究テーマのひとつは、
「数理議論に基づく議論地図からの賛否予測」
というものです。
賛否予測とは?
(1)賛否予測とは?
複数の論証に対して賛否を表明することで、賛否を予測するサービスです。

賛否予測

(2)賛否を予測するには「議論マップ」が必要です
「議論マップ」とは、下記の図のように…
理由をつけて反論する樹形図をイメージしてください。

議論マップ

(3)「議論マップ」は人とコンピューターに有意義です
人にとって「議論マップ」の役割は…
議論を俯瞰するための「見える化」です。
立論、反論、再反論の形をとりますので、
どこまで議論が進んでいるのかがわかりますね。
コンピューターにとって「議論マップ」の役割は…
自動的に推論するための議論の「構造化」です。
推論するとは、予測するということです。
賛否を予測するのが、コンピューターというわけですね。
(4)人とコンピューターとの相互作用
賛否予測は、人とコンピューターとの関わりを研究する「ヒューマン=コンピューター・インタラクション(HCI)」に位置付けられます。
現在、私たちの多くは1人1台スマートフォン(コンピューター)を持っています。近い将来、対話型の人工知能の機能が強化されたスマートフォン(orあなたに合ったデバイス)が、私たちの生活をサポートしていくことになるでしょう。
賛否予測技術が搭載された人工知能(コンピューター)であれば、あなたに質問をして、あなたが賛否を表明(回答)していくことで、あなたをサポートできると考えられます。
※予測系技術は複数あります.「賛否予測」はその一つとお考えください.
では、賛否予測は…
私たちの、何をサポートしてくれるのでしょうか?

賛否予測がサポートしてくれること
(1)「整合性判定」をして、あなたをサポート
賛否予測は、あなたの賛否の表明が整合性がとれているかどうか、コンピューターが判定をしてくれます。
誤解を恐れずに、簡単に説明しますと…
「今のあなたの行動」を、コンピューターが「過去のあなたの行動(周辺の情報)」から推論して、釣り合いがとれている行動なのか、それとも不釣り合いの行動を取ろうとしているのか、整合性を判定してくれる、ということです。
ショッピングを例にしますと…
「あなたがこれから買おうとしている洋服(今のあなたの行動)」を、コンピューターが「あなたのクローゼットに眠っている洋服(過去のあなたの行動/周辺の情報)」から推論して、釣り合いがとれている買物なのか、それとも不釣り合いの買物をしようとしているのか、整合性を判定してくれる、ということです。
議論を例に説明します。
「6つの論証(主張と理由)」からできた「議論マップ」があるとして、「6つの論証」全てにあなたが「賛否を表明」したとします。
この時、「論証N.01」の賛否予測の結果は…
あなたが表明した「論証N.02〜N.06」を使用して予測しています。
つまり..
「論証N.01のあなたの賛否の表明」を、コンピューターが「あなたの周辺の情報(論証N.02〜N.06)」から推論して、「論証N.01を見なおしている(整合性判定)」わけですね。

sanpi01

このことは、あなたに変わって
コンピューターがメタ視点(俯瞰した視点)に立ってくれていると言えるでしょう。
私たちは、目の前のことに夢中になりすぎると、周りが見えなくなり、メタ視点に立つことが難しくなります。周りが見えなくなると、「今の私の行動がおかしいこと」に、私自身が気がつくことができなくなります。
ですから、コンピューターがあなたを客観的に見て、あなたの周辺の情報を使って、整合性判定をしてくれると助かりますよね。
(2)未回答の論証の「賛否を予測」して、あなたをサポート
あなたが賛否を表明した論証の、賛否予測の結果は「整合性判定」です。
一方で、「あなたが賛否を表明していない論証(未回答)」の賛否予測の結果は「予測」です。

sanpi02

あるいは、「あなたがまだ見ぬ論証N.07(未回答)」の賛否予測の結果は「予測」です。

sanpi03

「論証N.01」の整合性判定が80%であり、あなたがその判定に満足しているとします。「あなたがまだ見ぬ論証N.07」の予測結果が80%であれば、同じくらい参考になるかもしれません。
「賛否を予測する」将来性として…
テーマをまたいで「議論マップ」を作成することで..
テーマを超えた賛否の予測ができるでしょう。
sanpi09
(3)他者と比較します
賛否予測の結果を出す際に、あなたのパターン(傾向)が現れます。
パターンがわかれば…
「あなたと似たパターンを持つ他者」「あなたと異なるパターンを持つ他者」を見つけることができます。
「あなたと似たパターンを持つ他者」から、あなたが賛同しやすい意見を見つけることができるかもしれません。また、「あなたと異なるパターンを持つ他者」からは、あなたがまだ知らない価値観を持った他者かもしれません。あなたと異なる価値観を持つ他者と建設的な議論することは、お互いとってプラスになることが多いですね。
(4)ファシリテーターが合意形成のポイントを探る
対立する2人の論客の予測結果を比較し…
共通点を見つけ出すことで、
合意形成の足がかりにできるかもしれません。

sanpi08

賛否予測はあなたや議論をサポートすることができますが、賛否の予測の精度が悪ければ、使い物になりませんよね。
賛否予測の精度をアップするには、次の3つがあります。

賛否予測の精度をアップする
賛否予測の精度とは、結果における「%」のことです。
(1)「賛否の表明の仕方」で精度をアップ(ユーザー向け)
「整合性判定」や「賛否を予測する」のは、あなたが表明した賛否の情報(周辺の情報)を使って予測しているのであって、「他者の賛否の表明」は関係ありません
「6つの論証」があった場合、「6つの論証」全てに賛否を表明して頂いた方が、賛否予測の精度はアップします。
例えば、「6つの論証」のうち、あなたが「2つの論証」にしか賛否を表明しなかった場合、あなたの周辺の情報が少なくなりますので、賛否予測の精度が悪くなります。

sanpi04

<賛否を表明する時の注意点>
賛否の表明に、全てに「そう思う(◯)」をつけてしまうと、賛否の予測結果では、「そう思う(◯)」と判定されやすくなります。賛否予測は「あなたの周辺の情報」を使って予測をしていますので、「あなたの周辺の情報」が「そう思う(◯)」しかなければ、コンピューターの予測も「そう思う(◯)」と結果を出してしまいやすくなります。
この時の賛否予測の精度は「高い%」を示しますが、あなたにとって参考にならない結果となるかもしれません。全てに「そう思わない(✕)」をつける場合も同じです。
<全てに「そう思う(◯)」をつけてしまう場合(軽信的な場合)
あなたの中で何かしらのルールを決めて、厳しく賛否を表明して頂くと効果的です。
■[例えば]主張には「そう思う(◯)」、理由にも「そう思う(◯)」。だけど「理由から主張が本当に導き出されるのか(論理/ロジック)」について疑問に思えば、「そう思わない(✕)」をつける。
■[例えば]論証に対して「そう思う(◯)」が、すぐに例外を思いついた場合には、「そう思わない(✕)」をつける。
■[例えば]論証に対して「そう思う(◯)」が、その論証が通ると、別のところで副作用(デメリット)が生じると思いついた場合には、「そう思わない(✕)」をつける。
など…
<全てに「そう思わない(✕)」をつけてしまう場合(懐疑的な場合)
あなたの中で何かしらのルールを決めて、やさしく賛否を表明して頂くと効果的です。
■[例えば]すぐに例外を思いつき「そう思わない(✕)」をつけてしまう場合は、「たいていの場合は例外はある」ことを前提に、その例外が微々たるものであれば、「そう思う(◯)」をつける。
■[例えば]すぐに副作用(デメリット)を思いつき「そう思わない(✕)」をつけてしまう場合は、論証のメリットとデメリットを天秤にかけ、メリットの方が大きいと考えれば、「そう思う(◯)」をつける。
など…
(2)「議論マップの作り方」で精度をアップ(論客向け)
「議論がし尽くされている議論マップ」を作成することができると、賛否予測の精度はアップします。
具体的には、議論マップの全ての論証に対して反論があることです。
例えば、下記の図のように…
反論がない論証があると、賛否予測の精度が下がってしまいます。
sanpi05
それでは、「議論マップ」の末端にある論証には、反論ができないのではないか、と考えてしまうかもしれませんが、大丈夫です。
論証には「主張」と「理由」があります。
「理由」に対して反論をしていれば、片矢印の反論関係にあるかもしれませんが、「主張」に対して反論をしていれば、両矢印の反論関係と言えるでしょう。

sanpi07

「議論マップ」の末端にある論証であっても、それよりも1つの前の論証によって、反論されているのです。
(3)「推論の方法の仕方」で精度をアップ(研究者向け)
現在、様々な方法を用いて、賛否予測の精度のアップを測っています
例えば、論証に対して「価値観」を付与して、その価値観に優先順位をつけることで、賛否予測の精度をアップできないか、などです。
賛否予測の研究は黎明期です。賛否の予測精度にまだまだ不備があるかもしれませんが、どうぞ賛否予測の応援をお願いいたします。
※賛否予測サービスで蓄積された情報は、
様々な学術的な場において公表することがあります。
賛否予測の結果(サンプル)

<サンプル:カジノの是非(観光編)>
ama03akane