【新企画】数理議論に基づく議論地図からの賛否予測【研究】 | synclon blog
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

2015/07/12お知らせ

sanpirogo

いつも、シンクロンをご利用頂きありがとうございます。

このたび…
東京大学で「数理議論学」の研究をしている
木藤浩之さんと共に…
議論の可能性を追求していくことになりました。
木藤さんの研究テーマのひとつは、
「数理議論に基づく議論地図からの賛否予測」というもので…
少数の意見に対するあなたの賛否から
 残りの意見に対するあなたの賛否予測する
というものです。
この技術を…
シンクロンの議論で活かしていきます!
どうぞ、ご協力ください!
※賛否予測サービスで蓄積された情報は、
様々な学術的な場において公表することがあります。
賛否予測とは?
ある意見に対して..
「そう思う」「そう思わない」「どちらでもない」
賛否のチェックをつけます。
すると…
残りの意見に対してのあなたの賛否を予測してくれます。
yosoku

予測するには議論マップが必要です
賛否を予測するには…
予め「議論マップ」を作成しておく必要があります。
「議論マップ」とは、下記の図のように…
理由をつけて反論する樹形図をイメージしてください。
yosoku00
「議論マップ」は…
「立論」「反論」「再反論」を表現しますので、
どこまで反論が進んでいるのかがわかりやすいですね。
どう役に立つの?
(1)新しい意見に対する賛否を予測します
過去の意見に対するあなたの賛否の表明を元に、
新しく発言された意見に対するあなたの賛否を予測します。
これによって…
あなたが「賛成するであろう意見」「反論するであろう意見」
予測されますので、レスポンスが返しやすくなります。

yosoku001
yosoku00102

(2)あなたの「わからない」をサポートします
「そう思う」とも「そう思わない」ともつけがたい、
とても迷った意見に対して…
とりあえず「どちらでもない」をつけたとします。
あなたの「どちらでもない」の意見について、
賛否を予測してくれますので、
あなたの賛否が明確になる可能性があります。

yosoku002

(3)「わかっている」ものにも再考を
あなたが「そう思う」と、表明したところが…
「そう思わない」と、予測されたとします。
ひょっとすると、その賛否は…
あなたが再考するべきポイントなのかもしれません。

yosoku003

予測技術の可能性を考える
(1)テーマを超えた賛否の予測が可能になるかも!
テーマをまたいで「議論マップ」を作成することで..
テーマを超えた賛否の予測が可能になるかもしれません。

themegironmap

(2)ファシリテーターが合意形成のポイントを探る!
対立する2人の論客の予測結果を比較し…
共通点を見つけ出すことで、
合意形成の足がかりにできるかもしれません。

yosoku004

スケジュール
(1)賛否予測vol.01「電車マナー」
「議論278:電車マナー」の議論を使わせて頂きました。
現在、賛否予測は手動で行っておりますので、
先着50名まで受付けいたします。
また、予測結果はこちらのページにて順次発表していきます。
結果が出るまで数日かかる場合があります。
<予測結果のサンプル(セイラさん)PDF>

ama01-001
http://synclon3.com/media/imgup/ama01/ama01-001.pdf

(2)賛否予測vol.02「刑務所の民営化」
近日公開予定です
(3)賛否予測vol.03「カジノの是非」
7月12日(日)のR議論からスタートいたします。
時間:20:00〜22:00
シンクロンは…
議論の研究者を応援しています!

引き続き、シンクロンをよろしくお願いいたします。

synclon staff