【7/12】「3つの価値観と議論」ワークショップを開催します。 | synclon blog
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

2015/06/26イベント
いつも、シンクロンをご利用頂きありがとうございます。

シンクロン、初のワークショップを開催します。

ws01

■シンクロン「3つの価値観と議論」ワークショップ
日時:2015年7月12日(日)
時間:13:00〜17:00(12:30開場)
場所:浅草文化観光センター
定員:15名
参加費:無料
ワークショップの概要
価値観の多様化する私たちの社会…
「価値観って人ぞれぞれだよね」で、おわっていませんか?
対立する価値観と向き合っていくためには、私たちは何ができるのでしょうか?

「3つの価値観と議論」のワークショップでは…
議論を通して、自分とは異なる価値観と向き合います。

賛成や反対といったポジションにこだわらず、
意見の根底にある”ニーズ”や”大切にしていること”に目を向け、
「価値観」を意識していただきます。

議論の終盤では…
多様な価値観を取り入れた満足度の高い合意形成をめざします!

name

ワークショップの目的
【1】自分の価値観に目を向ける
【2】相手の価値観に耳を傾ける
【3】合意形成を体験する
ワークショップのロードマップ
ws3v01
ロードマップ【A】イントロダクション(20分)
簡単な思考実験を通して「功利主義」「自由主義」「共同体主義」を説明し、「3つの価値観」を紹介します。
9
ロードマップ【B】価値観チェック(25分)
35問ある「価値観チェック」の中から、予め3問を用意しておきます。価値観チェックを3問おこない、「3つの価値観」を体験して頂きます。あなたの名札に「価値観シール」を貼り、価値観を可視化します。
44
ロードマップ【C】テーマ決定+テーブル移動(10分)
「価値観チェック」の3問のうち、議論するテーマを1つに絞ります。また、参加者の「価値観チェック」の意見と価値観がバラバラになるように、テーブルを2つに分けます。各テーブルにはシンクロンスタッフがファシリテーターとしてつきます。

table

ロードマップ【D】議論の準備(15分)
(1)ワークショップの目的を確認
(2)シンクロンの議論のルールを紹介
(3)議論のやり方を説明します。
3v rule
ロードマップ【E】議論(90分)
テーブルの上に模造紙を敷き、ふせんに主張を書きながら議論をしていきます。
議論の最中に、「それって自由の価値観っぽい意見だね」などと、「3つの価値観」が可視化するたびに、各自の名札に「価値観シール」を貼っていきます。自分とは異なる価値観を持っている論客(参加者)の意見には、なるべく耳を傾けるように意識しましょう
ファシリテーターの役割を果たすシンクロンスタッフが、論客(参加者)たちの対立点や共通点を確認しながら、議論をすすめていきます
02  
<議論の流れ>
■議論(前編)
(1)ブレインストーミング
(2)議論
(3)内省
■議論(後編)
(4)内省発表
(5)論点確認
(6)議論
ロードマップ【F】価値の可視化(30分)
論客(参加者)たちの、大切にしている価値を「3つの価値観」に分類します。
ここでは、分類することが目的ではなく、分類しようと試みることで、相手の価値観に耳を傾けることが目的です。
333
ロードマップ【G】アイデア合意形成(30分)
ここでは、論客(参加者)たちの大切にしている価値から、アイデアを出し合い、合意形成を試みます
idea
ロードマップ【H】議論のまとめと発表(15分)
各テーブルで「議論のまとめ」をつくり、発表しあい、共有します。
03
ご参加はこちらから
こちらの「お問い合わせフォーム」より、申し込みをお願いします。
お名前:あなたのお名前
メールアドレス:あなたのメールアドレス
内容:【7/12】「3つの価値観と議論」ワークショップに参加 とお書きください。
「送信する」ボタンをクリックすると、「自動送信メール」が届きます。
まず、自動送信メールが届いたことを、ご確認ください。
※届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。

その後、お申し込み完了メールを改めて送らせて頂きます。

あなたのご参加をお待ちしております。

引き続き、シンクロンをよろしくお願いいたします。

synclon staff