なぜ、「社会・自由・美徳」の3つの価値観なの?|シンクロン・ナレッジ | シンクロン・ナレッジ
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

【2】なぜ、「社会・自由・美徳」の3つの価値観なの?

あなたが王様だったら・・・
【質問】
もし、あなたが王様だったら・・・
あなたは、どんな方法や価値観で国をつくっていきますか?

あなたの政策を、国民にどんな理由で説明をしますか?
ハイ!!
そんな時に・・・
「社会の価値観」と「自由の価値観」と「美徳の価値観」の
3つの価値観を使うのです。
いえ・・・
歴史的に・・・
これらの「3つの価値観」が使われてきたのです。
つまり・・・
この「3つの価値観」を使いこなすことができれば・・・
それは・・・
「社会を考える力を身につけられる」ことを意味します。
もちろん、
現代社会を考える上で、もっとよい価値観もあるはずです。
しかし・・・
大切なことは・・・
過去からの延長線上に、
現在や未来があるということです。
過去に使われていた価値観を知らずして・・・
現代の社会は考えられるでしょうか。
考えるだけなら、できると思いますが、
実践をしていくとなると難しいでしょう。
そのため・・・シンクロンは、
この3つの価値観を採用することにしました。
社会の価値観
【質問】
王様であるあなたは・・・
道路をつくろうとしました。
しかし、すでにそこに住んでいる人たちがいました。

あなたは・・・
その家を通らずに、グニャと道路を曲げるべきでしょうか?
すでに住んでいる人たちに申し訳ないから
道路を曲げてつくろうと考えたとします。
また、家がでてきました。
同じように・・・
道路をどんどんグニャグニャまげて、
つくっていくべきでしょうか?
そんな道路をつくる王様を、
多くの人は支持するでしょうか?
意見は分かれるところかもしれませんが、
ここでは、仮に多くの人から支持されないとします。
では、なぜ、支持されないのでしょうか?
それは・・・
少数の利益を重視して、
多くの人の利益を重視していないからですね。
社会の多くの人の利益になるように、国をつくっていく。
この「社会の価値観」は・・・
実際に使われている価値観なんですね。
インフラ(道路や橋や空港やネット環境)を整えることも、
多くの人の幸福に貢献することになりますね。
自由の価値観
【質問】
1人の人が、多数の人から「泥棒!」だと言われています。
証拠もなく、彼は無実を訴えています。

彼に罰を与えるべきでしょうか?
「社会の価値観」によって、
多くの人の幸福を優先させることは重要です。
しかし・・・
それによって・・
少数の権利が、ないがしろにされてしまうことがあります。
多数の意見が、いつも正しいとは限りません。
多数から、
「少数を牢屋に入れろ!」と言われれば・・・
王様であるあなたは、
少数を牢屋に入れるべきでしょうか?(身体の自由)
多数から、
少数の意見を封じ込めようとしていた場合・・・
王様であるあなたは、
少数の意見を封じ込めるべきでしょうか?(精神の自由)
多数が、
少数の家庭の秘密や、個人の秘密を
社会に公開しようとしていた場合・・・
王様であるあなたは、
それを許すべきでしょうか?(プライバシーの権利)
少数を守ることは、社会にとっても大切なことです。
なぜなら・・・
誰だって・・・
少数派(マイノリティ)になりえるからです。
いつ、自分が・・・
少数派(マイノリティ)になるかわかりません。
それならば・・・
少数派(マイノリティ)を守る決まりをつくることが、
社会のためになるのではないでしょうか。
理不尽な行為から少数を守るように、国をつくっていく。
この「自由の価値観」は・・・
実際に使われている価値観なんですね。
美徳の価値観
【質問】
日本の文化や伝統を、すべて無くして
ゼロから国をつくりなおしましょう?

そんなことは可能でしょうか?
そんなことは求められているのでしょうか?
多数の利益を優先することが・・・
本当にいつも正しいのでしょうか?
少数の権利を守ることが・・・
本当にいつも正しいのでしょうか?
社会というのは・・・
そんなにシンプルなものなのでしょうか?
私たちの気持ちは・・・
そんなにシンプルなものなのでしょうか?
道徳なくして・・・
社会のことを考えられるでしょうか?
日本の道徳観は・・・
日本の文化や伝統に影響を受けています。
王様であるあなたが、
日本の社会をつくっていくとしたら・・・
日本の文化や伝統を、
考慮することは大切だとは思いませんか?
日本の道徳観を無視して、
国の決まり事をつくっていくべきでしょうか?
欧米でうまくいっているからといって、
欧米の価値観を、
そのまま日本に採用すべきでしょうか?
欧米の価値観や方法論を
そのまま持ってきて採用するのではなく・・・
日本の文化や国民性のことを考えて・・・
日本流に合わせることが大切ではないでしょうか?
日本の国をつくっていく上で、
「美徳の価値観」は無視できないということです。
もちろん・・・
「美徳の価値観」だけで、
社会をつくっていくことは危険です。
それは、価値観の押しつけになるからです。
最近では・・
日本でゆるされる行為であっても・・・
世界で、ゆるされない行為があれば・・・
そのことを、視野に入れる必要があるでしょう。
世界の美徳の価値観にも・・・
気を配ることが大切です。
そんなわけで・・・
「社会の価値観」「自由の価値観」「美徳の価値観」の
3つの価値観は・・・
社会をつくってく上で、採用されてきた価値観です。
そのため・・・
この3つの価値観を知ることが、
社会を考えることにつながります。
次のページからは・・・
もう少し具体的に
3つの価値観をみていきましょう。
あなたの興味が出た順番でみていって下さいね。