アキラ | キャラ de ぎろん
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

【Q.21】危険な作業と公平性
ハイハ〜イ、どうも〜!
誰が危険な作業をやるべきか
考える問いですね〜!
回答を表示する▼
【高額の報酬が望ましい】 【高額の報酬は望ましくない】
社会 作業員が集まりやすくなり、多くの人が安心できるから。 社会 危険な作業が発生する度に高額な報酬を出すと、税金がかかりすぎるから。【シャロン】
自由 危険な作業なのだから、リスクに見合った報酬が支払われるべきだから。【アキラ】 自由 借金などによって、本人の意思とは無関係に応募してしまうから。
美徳 誰かがやらなくてはいけない危険な作業に従事してくれる人は賞賛されるべきだから。 美徳 高額な報酬によって、助け合いの精神が損なわれるから。【あかね】

【Q.20】雇用問題とワークシェアリング
ハイハ〜イ、どうも〜!
ワークシェアリングについて
考える問いですね〜!
回答を表示する▼
【よい】 【よくない】
社会 多くの人が仕事に就ける社会の方が安心できるから。【みゆき】 社会 無理に仕事を分散すると効率が悪くなるから。
自由 仕事に就きたいという意思は尊重されるべきだから。 自由 その人にあった仕事を強制的に奪うことになるから。【アキラ】
美徳 みんなが社会に関わること、そのものが素晴らしいことだから。【健二】 美徳 ひとつの仕事を追及するべきだから。

【Q.17】環境管理型権力
ハイハ〜イ、どうも〜!
環境管理型権力について
考える問いですね〜!
回答を表示する▼
【ありだと思う】 【なしだと思う】
社会 注意喚起よりも効果的に公園の景観が保たれるから。【中川】 社会 ベンチから寝転ぶ用途がなくなり、不満を感じる人が出てくるから。
自由 3人が座れるベンチを1人で独占することを防ぐことができるから。 自由 ベンチに寝転ぶ自由を奪っているから。【アキラ】
美徳 公園のベンチは寝ることではなく、座ることに使われるべきだから。 美徳 ベンチで寝てはいけない、と決めつけられているように感じるから。【ほのか】

【S.05】レトリカと9人(健二・あかね・ほのか)
自己紹介議論、続けますね。
次は、「美徳の価値観」が優位だった3人ですね。
「健二さん」「あかねさん」「ほのかさん」
の順番でお願いします。

【S.04】レトリカと9人(さくら・セイラ・アキラ)
自己紹介議論、続けますね。
次は、「自由の価値観」が優位だった
「さくらさん」「セイラさん」「アキラさん」
の順番でお願いします。

【S.03】レトリカと9人(中川・シャロン・みゆき)
自己紹介議論、さっそく始めていきたいと思いますね。
まずは「社会の価値観」が優位だった
「中川さん」「シャロンさん」「みゆきさん」
の順番でお願いします。

【S.02】レトリカと9人(自己紹介議論)
ハイハ〜イ、どうも〜!
ワタシがみんなの担当をすることになりました。
司会のレトリカで〜す。今後ともよろしくね。

【Q.15】エンハンスメントを考える
ハイハ〜イ、どうも〜!
健康以上を求めてもいいのかどうか
について考える問いですね〜!
回答を表示する▼
【健康な人にも応用すべき】 【健康な人には応用すべきでない】
社会 社会で活躍できる人がより増えるから。 社会 能力格差によって不公平が生まれ、社会問題につながるだろうから【みゆき】
自由 個人の責任において、自由に「ICチップ」を埋め込む権利があった方がよいから。【あきら】 自由 ×
美徳 この技術によって人類が進歩するだろうから。 美徳 治療目的でないのであれば、健康以上のものを求めようとすることは間違っているから。【健二】

【Q.12】メーガン法とプライバシー
ハイハ〜イ、どうも〜!
日本にない法律「メーガン法」
について考える問いですね〜!
回答を表示する▼
【メーガン法を採用すべき】 【メーガン法を採用すべきではない】
社会 メーガン法を採用することで、性犯罪の抑止力となり、社会の安心感が得られるから。【みゆき】 社会 アメリカ全土にメーガン法が広がっているわけではない。本当に良い制度ならアメリカ全土に広まるはずだから。
自由 安全に暮らす権利が大切。性犯罪者が近くに住んでいるとわかれば、引っ越しなどの対策ができるから。 自由 犯罪者であっても社会に復帰したのだから、彼らのプライバシーの権利を守る方がよいから。【あきら】
美徳 そもそも性犯罪者のプライバシーなど考える必要はないから。【健二】 美徳 よりよい更正プログラムがあれば、性犯罪者であっても再犯はしないだろうから。

【Q.10】交渉か狙撃か
ハイハ〜イ、どうも〜!
人質について
考える問いですね〜!
回答を表示する▼
【犯人を狙撃する命令を出す】 【犯人を狙撃する命令を出さない】
社会 子供たちの命をいち早く救うために狙撃の命令を出すべきだ。 社会 犯人がすぐに射撃される社会は不安である。交渉するなどして被害を最小にする努力をした方がよいから。【みゆき】
自由 犯罪を侵した者の人権は、ある程度制限してもよいから。 自由 狙撃をすれば犯人の命を奪ってしまう可能性がある。犯人もまた人間であるのだから、その命を尊重した方がよい。
美徳 他人の命を道具にする犯罪者の行為はゆるされない。命を奪ってしまう可能性があっても狙撃した方がよい。【健二】 美徳 警察のように権力がある組織ほど、力を使うのに慎重になるべきだから。【あきら】