小野寺みゆき|プロフィール|キャラdeぎろん | キャラ de ぎろん
シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

小野寺みゆき(Onodera Miyuki)
法学を勉強しており、将来は裁判官を目指している。
勉強熱心で真面目な性格。
人の話を真剣に聞き、相手の立場で物事を考えられる。

続きを読む

自分の意見よりも、多くの人の意見を優先させる傾向がある。
社会の常識に合わせて、
臨機応変に自分の考え方を切り替えることができる。

趣味は、子供の頃に大好きだった魔法を、本格的に研究すること。
法律と魔法の類似点を考えることが好き。

【コメント】
「みんなの気持ちに耳を傾けて下さい」
「みんな法の下では平等なんです!」
(私、なんで自分の意見を言えないのかな・・・)
【レトリカ】×【みゆき】
みゆきさんの価値観について質問させて下さい。
はい、よろしくお願いします!

【インタビューの続きを読む】

みゆきさんは「価値観チェック」によると・・・
「社会の価値観」が優位でしたね。
あ、はい・・
私は、みんなに幸せになってもらうことがうれしいですから・・・
あの、それで・・・・たぶん。。。。
なぜ・・・
みんなに幸せになって欲しいと思っているのですか?
その・・・みんなの楽しそうな顔を見てたら、
私はうれしいと思ってしまいますし・・
それに、なんか安心しちゃうんです。
みんなの楽しそうな顔は・・・
みんなが幸福の状態になっているということでしょうか?
えっと・・
そういう風には思ったことはなかったのですが、
そういうことなのかもしれません。
みゆきさんは、法律を学ばれていて・・
将来は裁判官を目指されているのですよね。
あ、はい・・・
私ができるのか、ちょっと自信がないところもありますが・・・
どうして・・・
裁判官を目指されているのですか?
えっと・・・
みんなに公平な社会がいいなぁと、私は思っていまして・・・
私にできることは、何かなぁと考えまして・・・
社会の公平を考えることと・・・
裁判官になろうとすることは近いと思いました。
あの、それで・・・
裁判官になろうと目指すことで・・・
社会の公平について、考えられるようになると思ったんです。
なるほど!裁判官は社会の公平について考える職業だから、
裁判官になろうとすることで、
社会の公平について考えられる自分になれるとういことですね。
はい、そんな感じです・・・
みゆきさんは・・・
自分にできるところから・・・
少しずつ前進していくタイプですか?
たぶん・・・そうです。
一度に自分を変えることは、私は苦手でして・・・
コツコツやるタイプかもしれません。
法律のことを学ばれて・・・
どんなことを感じていますか?
はい・・・・
ずっと悩んでいることがあるのですが・・・
法律はじっくり考えてつくって、
その法の元に、
裁判所が判決していくことがいいのか・・・
それとも、まずは法律をつくってみて・・・
法律と社会とのギャップを、
裁判所が修正していったらいいのか・・・
法律と裁判所の関係において・・・
2つのパターンがあるということですよね。
そもそも法律は、議会(選挙で選ばれた人たち)によってつくられる。
法律は、抽象的で一般的なことばかりが書かれているから・・・
実際に社会で使ってみると、様々な問題が起きてしまう。
社会で実際に起きた具体的な内容を・・・
法律にあてはめていく必要がある(法解釈)。
その、社会と法律の関係を、裁判所が判定していくのですよね。
はい・・・そうだと思います。
そこで2つのパターンが考えられるわけですよね。
(1)とりあえず法律をつくって、裁判所の判定を常識にしていく。
(2)法律をじっくりつくって、その法律を社会の常識にしていく。
(1)のパターンは、裁判所、つまり裁判官を大切にした社会ですね。
(2)のパターンは、議会、つまり国民の意見を大切にした社会ですね。
ハイ!そのどちらが正しいのか、私にはわかりません。
たぶん、両方必要だとは思うのですが・・・
そのことについて、議論を通して考えたいのです。
なるほど! みゆきさんが「シンクロンアカデミー」に参加された理由は、議論を通して、法律と裁判について考えていきたいからですね。
はい!そうなんです。
みんなの意見をどうしたら、法律に取り入れることができるのか。
どうしたら、公平な裁判ができて、みんなが納得できるのか。
そういうことを考えていきたいんです。
でも・・・どこから考えていけばいいのかがわからなくて・・・
ここに来たら、何かきっかけをつかめるんじゃないかって思ったんです。
うんうん、いいですね。
でも、私・・・
議論とか苦手で、、、、
でも、やらなくちゃって思ってて・・・
うんうん!
1人で悩みを抱えることはないと思います。
社会のことは、社会のみんなで考えていきましょう。
ハイ!
私、もっと議論をすることが得意になって、、、
それで・・・みんなの意見を引き出したいです。
実はワタシもそのことを考えていて、
ワタシの悩みでもあるんです。
ワタシはファシリテーターの役目を任されています。
ですから、
みんなの議論をひっぱっていかなきゃいけないじゃないですか?
ファシリテーターとしての役目としては、みんなの意見を引き出すことも1つの仕事だと思います。でも、ワタシ、どうしたらいいのか、まだあまりわからないのです。
あの・・・
私も一緒に考えていきます。
だから・・・どうぞ、よろしくお願いします。
こちらこそよ!
ワタシのファシリテーターは未熟だと思うけど、
仲良くして下さいね。
ハイ、もちろんです。
今日は・・・
レトリカさんと悩みを共有できてよかったです。
ワタシもです。
今日はアリガトウございました。
ハイ!
これからもよろしくお願いします。

【価値観チェック】×【みゆき】×【議論】
シャロン
さくら
あかね
中川
セイラ
ほのか
みゆき
アキラ
健二