シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加
論 376

【犯罪激減・冤罪根絶】を実現するシステムの是非を問う

0

予てより『どうしたら犯罪をなくせるのか』と多々考えることがありました。

某小説投稿サイトにて、犯罪をテーマに小説を書いているときに、
下記のような〝とある法案〟を思いつきました。

------------------------------------------

■〝神の眼〟法案(※近未来が前提)

・日本国民の脳内に浮遊するナノサイズの機械を経由して、
 視聴覚情報(見たもの、聞いたもの)を24時間、国が管理する中央サーバーにリアルタイム送信
・蓄積されたデータの人工知能による24時間映像・音声解析により、犯罪予兆を検知。犯罪を未然に防止
・犯罪発生時、被害者/被疑者の映像・音声を事件捜査に利用

〈主なメリット〉
・犯罪激減
・冤罪根絶

〈主なデメリット〉
・ハッキング時の情報漏えい
・情報の不正利用
……など

------------------------------------------

この法案、もし技術的に実現の目途がたったら、皆さんはどのように考えますか?

画像1   
作成日時:
loading

報告する

  
議論のタイトル 【犯罪激減・冤罪根絶】を実現するシステムの是非を問う
コメントID   コメントID
報告理由







無地

無地のカードです。自由に発言して下さいね。

このカードにコメントします:

出典:

URL:


文字数:あと200文字

内容選択

価値観の選択

無地

無地のカードです。自由に発言して下さいね。

主張と理由

【----------】だから
【----------】と思います。

おでんモデル

主張【----------】
論拠【----------】
事実【----------】

メリットデメリット

メリット【----------】
デメリット【----------】

引用

引用【----------】
(出典:)

イメージ

画像をアップします。