シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加
論 175

授業時間外でも開きたくなるような教科書を考える

0

日本ビジネス出版から月刊誌「事業構想」オンラインで
気になるトピックがあったので議論立てました。

"授業時間でなくても開きたくなる――。そんな夢の教科書がバンダイナムコムゲームスの企画・制作によって誕生した。そこにはプレイヤーを常に飽きさせない、ゲーム制作で培った暗黙知やノウハウが詰まっている。"(月刊 PROJECT DESIGN「事業構想」より引用)

物事をわかりやすく、楽しく表現するノウハウという面では、いい試みだなと思ったんですが、わたしは、ひねくれものなので、すぐに学校の教科書にそんなに束縛される学校生活って嫌だなと思ってしまいました。

みなさんはどう思いますか?


参考URL:
◎ゲーム会社が開発した異色の教科書 | 月刊「事業構想」2014年8月号
http://www.projectdesign.jp/201408/offstage/001550.php

◎様々な事業への取り組み | バンダイナムコゲームス公式サイト
http://www.bandainamcogames.co.jp/corporate/others/

画像1    画像2
作成日時:
loading

報告する

  
議論のタイトル 授業時間外でも開きたくなるような教科書を考える
コメントID   コメントID
報告理由







無地

無地のカードです。自由に発言して下さいね。

このカードにコメントします:

出典:

URL:


文字数:あと200文字

内容選択

価値観の選択

無地

無地のカードです。自由に発言して下さいね。

主張と理由

【----------】だから
【----------】と思います。

おでんモデル

主張【----------】
論拠【----------】
事実【----------】

メリットデメリット

メリット【----------】
デメリット【----------】

引用

引用【----------】
(出典:)

イメージ

画像をアップします。