シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加
論 148

「3Dプリンターで拳銃製造」について考える

0

「3Dプリンターで拳銃製造か 所持容疑で逮捕」NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140508/k10014286831000.html

---引用----------------------------------------------------------
3Dプリンターで作ったとみられる殺傷能力のある拳銃を所持していたとして、川崎市の大学職員の27歳の男が銃刀法違反の疑いで警察に逮捕されました。

警察の調べによりますと、居村容疑者は先月、自宅の部屋に樹脂でできた拳銃2丁を隠し持っていたとして銃刀法違反の疑いが持たれています。
居村容疑者はインターネットの動画投稿サイトに、樹脂などから立体的に物を作り出す3Dプリンターを使って製造したとみられる拳銃を撮影した動画を投稿していたということです。
---------------------------------------------------------------

「3Dプリンターで拳銃製造」については以前から問題視されていましたが、
今回の事件を受けて、本格的に規制される可能性もあるようです。

私たちはこの問題についてどのように考えれば良いのでしょうか。

今回は特に論点を絞らずに議論を始めてみたいと思います。
どの部分が問題かも含め、幅広く議論できればと思います。


※論点の提案、補足情報、
ファシリテーション等のコメントも歓迎いたします。



3Dプリンター銃「評価を」 図面公開の米国人が声明
http://www.asahi.com/articles/ASG591SQFG59UHBI001.html


3Dプリンター「法制上の問題含め対応」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140509-OYT1T50068.html


日本発の3Dプリンター銃「Defender Mk.II」など所持容疑で逮捕、一体どのようにして銃を作ってしまったのか?
http://gigazine.net/news/20140508-defender-mk-2/

画像1    画像2
作成日時:
loading
loading

報告する

  
議論のタイトル 「3Dプリンターで拳銃製造」について考える
コメントID   コメントID
報告理由







無地

無地のカードです。自由に発言して下さいね。

このカードにコメントします:

出典:

URL:


文字数:あと200文字

内容選択

価値観の選択

無地

無地のカードです。自由に発言して下さいね。

主張と理由

【----------】だから
【----------】と思います。

おでんモデル

主張【----------】
論拠【----------】
事実【----------】

メリットデメリット

メリット【----------】
デメリット【----------】

引用

引用【----------】
(出典:)

イメージ

画像をアップします。