シンクロン閉鎖に伴い、こちらのページは2017年12月31日に削除いたします。

SYNCLONβ
価値観の対話場 シンクロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加
論 077

ド~する!?「スクールカースト」問題

3

みなんさんは「スクールカースト」という言葉を聞いた事がありますか?

東京大学社会学研究所の研究員・鈴木翔氏によると、中学校および高校の教室内には「見えない地位の差」があり、同学年の間にも「上下」のグループ分けが出来上がるのだそうです。そしてその体制を生徒全員が受け入れるのだそうです。こういった生徒の間に自然発生する序列のことを「スクールカースト」といいます。

小学校では、「地位の高い」子、「地位の低い」子というように、「個人」をもって地位を把握するのに対し、中学校以降では「グループの地位」で区別するそうです。

<グループの地位>
「上」…「ヤンキー」「ギャル」「清楚系」「イケてる」グループ
「中」…「普通」グループ
「下」…「地味」「オタク」「残念な人」「イケてない」グループ

教室内の場の空気を読んでポジションを探り合うような環境は、しばしばいじめを誘発すると言われています。いじめの加害者(被害者)になることによってカーストが上昇(下降)するという面もあるのです。

しかし、鈴木翔氏がインタビューした高校教師のMさんによると、自分が望む方向に授業を持ってゆくには「上」の生徒を使うのが重要であると考えています。これができない先生は「先生失格」とまで述べています。先生が教室内の関係を円滑に進めるため「スクールカースト」を利用する場合があるのです。

...さて、みなさんはこの「スクールカースト」についてどう考えますか?
みなさんの身近には「スクールカースト」があったでしょうか?
ぜひ「 実 体 験 」を交えて議論できたらと思います。


スクールカースト-wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/スクールカースト

スクールカーストとは?-NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136512173715608001

森口朗『いじめの構造』新潮社、2007年
鈴木翔『教室内カースト』光文社、2012年

画像1    画像2
作成日時:
コメント数:全30件
  • ■ 社会
  •   
  • ■ 自由
  •   
  • ■ 美徳
コレクションの数:全12件
  • ■ 社会
  •   
  • ■ 自由
  •   
  • ■ 美徳